上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.17

やっと風邪が治りました瀬名です。
ついでに昨日は音楽まつりへ行き、本日は水城の葵ちゃんとご一緒してきました。
うふふあはは\(´∀`)/←

ずーっとブログとかメールでぺちゃくちゃやってると、
初めて会っても気兼ねなしにぺちゃくちゃ出来るものなのね。なんか嬉しい←
東京駅素敵だったね。また行きたいなあ。

とまあ嬉しいのは置いといてがらっと話題変わりますが、盗難に合いましたよ、ええ。
私がセキュリティを甘くしていたせいで、自業自得もあるのだろうが、
それにしたって、落ち込む…OTL

イギリスでリュックのチャック微妙に開けられていたのはあったけど、
ここまでのことは初めてです。自分の甘さを痛感。
ぐだぐだ書くのもあれなので、下記には音楽まつりレポート載せます。

ぶっちゃけますと、やっぱ音楽まつりは生で見る価値ありますね。
自衛隊音楽まつりれぽなりー
(※適当に書き散らしてますので悪しからず

音楽まつりは妹と行きました。
…奴は悠然と「瀬名ちゃん、学校サボるから^^」
とまあ最早清々しい感じでサボタージュ。
私もサボタージュはしたことあるので、何も言えないw
平日の午前中と言うこともあってか、恐らく会場内で現役JKは我が妹だけだったであろう…
とんだ不良姉妹です。はい。

で、結構早く行きまして、開場2時間前くらいに着いたのだが、
それでもやっぱりもっさり並んでた。
しかも、じいさんばあさんばかりが並んでいた。
年齢層が極めて高く、この時間帯故かと思ったが、問題はそこではなかったです。

開始時刻が10:00だったのですが、スタッフの不手際か何か、開演が約40分遅れると言う事態に。
開演が遅れることを告げるアナウンスに会場は
「えーーー」のブーイングが出ました。素直な人達である。
ちなみに私と妹はもしかして遅れるんじゃね?と言ってたので、本当にその通りになってビビってた。
妹は「ちょっと自衛隊手際悪すぎじゃない」とか、ばっさばっさぶった切る。
…複雑な気分でした。まあまあとなだめる瀬名。
おまけにヤジまで飛びはじめ、でっけー声で会場を煽るおっさんが。

迷惑ですね。気持ちは分からなくもないのだが、マナー違反には違いない。
おっさんに苛々する私達。
妹は口が悪いので、「うるせえなく○じじい」といつもの調子が出はじめる。
…実はこの日の(他の日は分からんが)
のお客さんのマナーはあまり良いものではありませんでした。
眼をつむりたくなるようなヒステリックな人とか。
…私も気をつけねばと強く思いました。

ところでようやく開演となった時は、
「待ってました」的な歌舞伎の大向こうかと突っ込みたくなるおっさんの声が。
「日本一!」とか「ご両人!」じゃないんだからやめてくれ。
どうでもいいが私は「中村屋!」の短縮系の「むらやっ!」が好きです←
江戸ッ子限定な言い方らしいね。

…ともあれ演奏が始まったわけです。
ちなみに私は海自の東京音楽隊が好きで、よく動画サイトとかで聴いてます。
そして本日のプログラムの中にはなんと「陸軍分列行進曲」の曲名が。
(゜∀゜)キタ――――――!!
陸自の演奏でこれを聴けるなんて、何て嬉しいのだろう!
浮かんだ映像は学徒出陣だけど。(あれは戸山学校の軍楽隊が演奏してましたね
そして本年もある海自の「軍艦」も。
両曲ともフルでは聴けなかったのですが、満足です。
軍艦マーチは間奏の部分が好きなんだけれどなあ、とぼやいてみる。

それから特に優秀と噂の航空中央音楽隊。
彼らの生演奏が聴けるなんて何て私は幸せなんだ…と、柄にもないことに。
ちなみに米軍楽隊も好きなので、嬉しかった。彼らの演奏で「星条旗よ永遠に」が聴けました。うふふ。

あとは何と言っても、防大のファンシードリル。
妹が「バトンじゃないの」とか訳分からんこと言ってたが、
防大生がバトンはねーだろう。ありゃ、女の子のやるものではないの?(防大生に女の子はいますが
同世代が凛としていると、こちらも気が引き締まります。
防大に入った知人は頑張っているだろうか。

あ、彼らのファンシードリルはYOUTUBEで見られるので是非。


そして生演奏をかなり楽しみにしてた「自衛太鼓」
太鼓の腹にずんずん来る音が何とも言えず良いです。
和太鼓は小学生の頃ちらっとやったことがあるが、やっぱり素敵だ。
掛け声の「やあっ」みたいなのもとてもかっこいい。日本文化萬歳\(^o^)/
こちらもYOUTUBEで見られるので是非。

ちなみに去年はヱヴァの曲をやってたけど、今年はFFでしたw
FFファンの妹はかなり嬉しそうだった。
が、おじいとおばあばかりの客層で、「FFの曲」と通じたかどうかは疑問である。

音楽隊の皆さんはいわゆるマーチングバンドと言う感じですが、
木簡楽器もマーチングをやると母に言ったら、
木簡でマーチングって舌を切りそうになるから母が学生時代にはやらせてくれなかったらしい。
(それも高校生だったから故かもしれんが
つまりそれだけ音楽隊はレベルが高いと言うことですね。
入る倍率もはんぱじゃないみたいだし、何と言ってもプロですし(音大卒とか

ついでですが、フルでいまいち分からなかった久石さん作曲の某CMの曲…
演奏して下さったのできっちり耳コピしてきましたw
ロンドンオリンピックのメダリストの方々も数名ゲストとして来て下さって、
会場はメダリストの登場に「おおおっ!」と。分かりやすい客達である。

妹が後に「軍歌をもっとやって欲しいね」と言ってたので、
普段は軍歌を流すとぶーぶー言うくせに、ついにこうなったかとおかしくなった。
私の好きな「同期の桜」じゃイベントには向かないか…
トランペットのソロが聴きたい←
他にも「加藤隼戦闘隊」「愛国行進曲」とかどうだろ←
軍歌と言えるか分からないけど、「嗚呼紅の血は燃ゆる」とか。
あと落語だけど「俺は水兵」はユーモラスですごく良いと思う。


…長くなりましたが、とりあえずこれにて。
非常に大雑把にざっくり書いている上、
あくまで私個人の感想なので悪しからず。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonbokirionimaru.blog92.fc2.com/tb.php/550-977a483a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。