上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほんっっとに今更センターの成績通知が来た。
もうどうでもいいわ。
もう4月だよ、入学式終わったシーズンだよ。

大学とは縁がなくなった私には無関係になってしまった。
でも、去年に比べたら大分頑張ったと思うので(多分
とりあえずは良かったと思う。

何よりも受験英語は語学勉強にあんまり役立たないって言う収穫でした(笑
空しいーーーー(´;д;)
無駄に語彙とかはあるので、会話するにあたって単語にはあまり苦労しない、
と言うのがちょっぴりな利点かもしれない。
しかし、文法が滅茶苦茶だったり言いたいことが文に出来なかったりで
上手く通じることはそんなにない。と言うかほぼない。無様。
アメリカ式とイギリス式では結構違う部分があって、(我が国の大学受験は無論アメリカ式です
イギリス式を勉強中の私にとってはうっかりミスすることが多々ある…OTL

しかしっ\(`・∀・´)!←
「大学受験」の勉強については何かの参考になればと思って、下記に色々暴露してみます。
受験勉強で、良かったと思う勉強法や駄目だったと思う勉強法等々。
多分受験生以外が読んだら意味不かと。


ではどどーんとギリギリのところとか含めて暴露してみます。
まずは、へっぽこで優等生から一番程遠いところにいた私がどれくらい伸びたか。
これから一浪する人にはちょっとは参考になるといいな。
付け加えておきますと私がいた高校は超バカ校で、偏差値50ギリギリくらいでした(爆

※ちなみに瀬名は私立文系です。
本当は国立大に行きたかったけど、数学が残念なので諦めたしょぼい過去有

偏差値の推移は(国・英・社の三教科)(社会科は日本史Bでした。
現役55→浪人57~65(波があって安定しなかった。良くて65くらい

教科ごと。(これは手元にある去年9月に受けた模試を参考
国 現役:大体65→浪人:60 下がってんじゃねーかよ。
英 55w→56 伸びてません。出来ない子なんです。
日 65→70 これだけ頑張っている。

英語が残念ですね。大体マーチ以上、早慶上智に受かりたかったら英語が出来んと
話にならんと予備校の先生も仰ってましたが、てんで駄目でした←
模試で一度だけ60超えたことがあったんですが、それ以来下降していったというw
無様です。本番に弱いんです。駄目な子です。こうなっちゃいけません←

で、センター。細かい点数は伏せます(去年の細かい数字忘れて比較出来ない為
国 現役:7割→浪人8割
英 6割→8割
日 7割→9割

こんなんじゃマーチ以上受からねえよって言うw
が、英語は頑張ったと思う。ギリギリ8割だったが奇蹟ってあるのね。
センターでマーチ以上受かるには最低ラインが全教科8割強以上ですからね。(87~89%とか)
マーチ以上をセンターで確実に受かるのは東大とか受ける人達、の筈。(と聞いた
なので受かりやすい一般に向けて頑張るのです。つまり勝負は2月。

ではネックになる英語から。
私は高1の時英語がガチで駄目で偏差値は40くらいでした。
あかん!と思って、単語とか文法とかやって何とか50くらいになって、
50後半から60に上げるのにえっちらおっちら上がったり下がったり下がったり…。
苦手な科目がある人は、参考書を選ぶ際に、「評判」じゃなくて、
「自分に合ったやつ」が絶対いいです。特に英語なんて色々出てるし。
私は「英頻」を腐るほどやった。おかげで、一般ではかなり上手くいった。
模試でDランとかCランしか取ったことなかったけど、
模試の偏差値とかはあくまで模試。本番じゃないから諦めないのが大事。
結局色々事情があって、大学に行くのはやめたが、
あれだけ難しい英語の入試を突破してるのに英語を使いこなせない日本人が多いのは何故でしょうか。
現に英会話やってて、上手くいった試しがないぞよ。

そう言えば予備校にいた東大受験組のKくんとFくん。
彼等二人は確かセンターでは英語9割。Kくんなんて得意の日本史はほぼ満点だったらしい。すげえ。
超難関大を受ける彼等の共通点は昼休みにも休憩時間くっちゃべってる時も、
友達と問題出し合って、むちゃくちゃ努力していたこと。

あ、それと赤本は早めに解いた方がいい。
私も最初はえーとか思ったが、慣れるに越したことはない。
特に早慶上智は傾向に慣れて、対策練らないといけないと思う。
英単語は…私は予備校のを使っていたからおススメは何とも言えない…

それから私は早稲田は分からないが、慶應と上智の問題は、
独特だし、慶應は小論もあるから早めにやるに越したことはない筈。
本当先輩方の教訓をしみじみ実感しましたよ。

で、次は国語。
国語ね。国語って言っても現代文古文漢文あるよね。
私は文学部受けたから漢文ありました。漢文なんて勉強したことなかったくせに←
ちなみに漢文だけは去年と今年、はっきり点数覚えてます。
何故かと言うと去年は酷過ぎたから(笑
どーんと暴露すると、50点満点中去年はたったの18点w何があったw
ちなみに今年は満点でした。漢文は絶対にやれば確実に伸びて得点源になります!
何をやったかって、問題解いて朗読するだけ。あ、基礎文法は必須です。
それに漢文は個人的に内容が面白いものが多くて、好きでした。

古文は日本史やってたから、時代背景とか古典常識とかには苦労しなかったが、
べたですがマドンナさんのが個人的におススメです。
マドンナシリーズと赤本以外やってません私(笑
それでセンターは半分以上普通に取れました。満点は逃したが。
ただ個人的に内容の面白さは漢文には敵わない←おい

ついでに慶應対策の小論としてはぶっちゃけ添削以外ない気がする。
私は夏くらいにいっきに添削してもらって、模試とか受けて場馴れしてました。
模試だと、100点満点中60~65と言う何とも言えない評価だった。
私が文を書くのが好きと言うのもあってか、これと言った対策は添削以外しなかった。

最後に日本史対策ですが、苦手な人は真面目に予備校とかの講習に行った方がよい気がする。
ひとりでやってる人で自爆してる人を多数見た。
予備校で日本史得意とか言ってた人が、小テストで泣いていたし。
ひとりじゃ出来ない「文化史」とかは特に。
あ、年号のごろ合わせとか、それから法学部受験者は総理大臣暗記は必須と思われる。
(定番の「いくやまいまいおやい…」とかありますよね。
日本史は、受ける大学の学部で明らかに傾向があるから、あと毎年狙われるところとかもあるから、
対策さえすれば確実にいけます。現に私は一般でうっしゃ!と思った問題に多々巡り会えた。
例えば文学部は古代史大好きとか、法学部は外交史好きとか。色々。
たまーに腹立つ難問とかありますけど。
今年の慶應の問題は海軍人がちょいちょい出てきてテンションも上がりました←
流石小泉さんの大学!←小泉総理じゃなくて小泉信三さんだよ
本当によくあたる出来のいいテキスト(予備校の先生が作ってくれた)を持ってるので、
誰か受験生がいたら差し上げたいくらいです。

なが~く書いてしまったが、
全国の受験生頑張れ!私も実はまだ受験があるんだけど!
諦めないってのは本当に大事だと痛感した受験戦争で御座いました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tonbokirionimaru.blog92.fc2.com/tb.php/491-1571ee37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。