上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.24
書くことな~いとか言ってましたが、
そう言えばずっとうP出来てなかった写真が幾つかあるので載せます。

断っておきますが、瀬名は写真が下手なのでそこらへんよろしくですm(- -)m
ついでに携帯でとったので悪しからず。
一応サイバーショット携帯とやらなので、画質は割といい筈です。

被写体もいつもながら私の好きなもんばっかりなのでよろしくです。

クリックするとでかくなって高画質になります。多分。
120920_2349~01

写真を写メりましたはい。突っ込まないで下さいw
今じゃ見れない写真ですよ。Londonbridgeがぱかっと!←
「HMS Belfast」で御座います。軽巡洋艦らしい。タウン級軽巡洋艦とのこと。
彼女はノルマンディー作戦にも参加した艦だそうですよ。
手元にある資料曰く就役は1939年。
彼女らタウン級はワシントン海軍軍縮条約によって排水量が制限されたみたいですね。
退役は1963年ですから、長く頑張っていた艦らしい。
そこらへん日本じゃ有り得んので切なくなります…。
Belfastと同じくらいの大きさの日本の軽巡洋艦って何だろうとちょっと調べてみたら、
最上型だの阿賀野型だのいっぱい出てきて分かりません。
分かる方いらっしゃったら教えて頂きたいっす。


次は閲覧注意!とか書いといてもう晒してますが。
何が注意って、気持ち悪いんですこの人形。
メールで母に送ったら、このおっさん誰?知り合い?とか言ってきました。
んなわけねーだろ、人形だよ人形。

120920_2352~01
右から、エドワード、ヘンリー、ジェームズです(笑
あれ、奥にまだ誰かいる?
つーか、真ん中のヘンリーは髪がとんでもないことになってますよね。
この手の人形が艦内にいーっぱいいるので、どうしようかと思いました。
見た瞬間まじで(゜д゜ひいぃぃいぃ!!となった。
一緒に行ってくれたMさんは大爆笑。曰く職場の人に似てるらしいw
ここにきて、日本の水兵さんはヘンリーよりずっとかっこいいもんね!
と訳の分からない対抗心に燃えた瀬名であった。←お前が対抗心を持ってどうする


ヘンリー達でしめるのもあれなので、最後はやっぱり我が国でw
つっても、去年の観艦式の残念ショット(の中のまともな方)なんですが。
なびく旭日旗(^ω^)かっこいいです!(自衛隊旗と言った方がいいのか?

121008_1133~01

私が乗せて頂いた某艦からの景色です。
何分風がびゅーびゅー吹いておりました。
多分ですが、写っているこの2艦のうち一つは艦番号「690」だったと思います。
全く自信ありませんので、間違っていたらごめんなさい(汗
つーか、艦でいいのかなと思ったけど、公式でも艦と言ってたからまあいいや←投げやり
このちっこい姿で分かる方いらっしゃるだろうか。


とりあえずここらでおしまいにします。

スポンサーサイト
2013.02.21

花粉にやられてます瀬名です。
最早マスクの意味はない。鼻水ずびずびでレジやってます。
飲食の方のバイトだとマスクを外さねばならんので、文字通りヤバいです。

ところで、円安ですね。
まじかよ…円安って個人的に困るorz
ロンドンの知人より昔はもっとヤバかったと聞いて、寒気がしました。

ぶっちゃけ近頃何もなさすぎて書くことがないです。
ただでさえうだうだでしょうもない私なのに…

あ、そう言えば勢いで母が購入した零戦22型プラモを壊しました。(まだ内緒ですがw
足をね、ぐきっと言うかぼきっと言うか。
もう嫌。ばれたら何をされるのだろう。

気付いたらもうすぐ2月26日。
九段下や赤坂の辺りでもほっつき歩きたいけど、多分無理です。
最近散歩してないなあ…とちょっと思った。
以前はよく四ツ谷~飯田橋付近をうろちょろしてました。
あの辺大好きです。市ヶ谷とかも勿論。

とりあえず落ち着いたら鎌倉に行きたい。


2013.02.07
「WING AND A PRAYER」なる米映画を観ました。
日本版タイトルだと「ミッドウェイ囮作戦」

この映画は1944年の作品。戦時中の作品ですね。
日本もこの年「加藤隼戦闘隊」を公開してますね。
藤田進さん(加藤建夫隊長役)かっこいいです!おススメです!←
ちらっと見れる隼の旋回性がかっこよかった。すごく貴重な映像が堪能できます。

話がそれちゃった。勿論この米映画も良かったです。
この映画の何が良いって、当時の米軍機の空母離着艦シーンが見れること。
ドラマとしてもあまり暗くなく、個人的には良かったと思います。
あくまでエンターテイメントって感じです。
ちなみに私が見たのは吹き替えなし、字幕なしだったのですが、
後から日本語字幕ありだと知ったので、英語嫌いでもおkです。

映像でアベンジャー、ヘルキャットの離着艦を見れたのは始めてだったので嬉しかった。
(この2機はミッドウェイ海戦に参加していないとの声も聞いたのだがどうなのだろう…

一緒に見ていた母は我らが日本海軍の空母について勝手に語り出しました(笑
知る人ぞ知るおなじみな史実ですが、
赤城、加賀、蒼龍が米軍の急降下爆撃の攻撃で炎上している際、飛龍はそれを逃れています。
(雲下にあったのと、米雷撃機から回避する為に離れていました
私の母はこれをしつこいくらいその後の飛龍の反撃と共に語るのである。
山本長官の映画で、加来艦長がスルーされたことも色々言っていた。うーむ…

ところでこの映画、殆んどその日本海軍は出てこないのですが、
あまり描かれなくて正解なのかもしれません。
松山にてこの作戦に参加された方とお会いすることが出来、色々とお話を伺いましたが、
それを踏まえてこの映画を見ると…何とも言えん気持ちになるのです。
ですから米軍だけが出てくる映画で正解だったのかも、と独りよがりな事を考えてしまいます。

ちなみにこの映画のキーワードはtomatoです!←


2013.02.02
今更ですが「世界の軍艦コレクション」が現在色々と発売されておりますね。
大和然り、赤城然り…書店で見つけたら即買いなわけです。
(特に今後発売予定?だと加賀、鳥海、瑞鶴、翔鶴、ビスマルクが欲しい瀬名である
もっと見てみたら、蒼龍、飛龍とかもあった。何それ欲しい。

…実は早速この1:1100の大和、壊しました。(^p^
後ろにくっついてる水式の零戦(と思われるもの)をぶちっと取ってしまった。
おまけに46センチ砲をばりっと。
本当、見てただけなんです(涙

母ちゃんにご━━━━(# ゚Д゚)━━━━るあああぁ!!
と、超怒られました。壊すつもりなんてなかったんだ…orz
完全にデストロイヤー扱いです。うああー(涙
デストロイヤーと言えばあの方もこんな気持ちだったのか、とおこがましくも考えてみる。
こんな気持ちってどんな気持ちだっつーの。
飛行機は壊したことありませんが(当たり前じゃ)PCとレジとなら壊しました←


ところで勉強しないとまじでやばいくせに今度久し振りにTDL行くんですけど、
考えてみたら5年振りだったw
高校の卒業遠足がTDLだったのですが、めんどくさくてサボったのですっかりご無沙汰。
手術後間もなかったし、やめといて正解だったなと今は思う。
どうでもいいが最後に行った時は、(中坊の時である
コートに鳥のう○こが落っこってきたと言う非常に苦い出来事を思い出した。

にしても…どうやったらエッセイがちゃんと書けるようになるのだろうか。
日本語だと元々書くのも好きだしちゃんと書けるのにOTL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。