FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.30
去年は受験受験受験法要受験受験の一色であっちゅーまでした。
そのわりにつるっと逝ったんですけどw

そんなどーでもいいことは置いておいて、
今年をちらっと振り返ってみると、沢山の出会いがあった1年で御座いました。
来年に備えてロンドンに強行短期留学をして、文字通り世界中の人々と知り合うことが出来たのは、
何と言っても今年1番の収穫!とか思ってたのですが、
ごめんなさい。(誰に謝っとるんだ
私にとってそれと同等、或いはそれを超えるような出会いが松山で御座いました(´∀`

私と同じ趣向を持つ方々、そしてブログ、本を通してでしか出会えなかった方々との直の出会い。
間違いなくあの3日間瀬名は幸福でしたw←
愛媛でお世話になった方々には感謝してもしきれぬ思いです。
本当に皆様有難うございました。

色々な人と出会うって素敵なことだなーと柄にもないことを思いましたが、
イギリスをはじめ遠い国の友人を持つことが出来たり、
イギリス人VSイタリア、スイス、日本人で某将軍について議論したり(笑
これに関してはそこまでヘビーな話ではないので後日書くかもしれませんw
何にせよ、私がやりたかったことが少し出来たのかなと、今更ちょっと嬉しくなってます。

6年振りくらいに親友にも会えたし。今頃彼女はカナダにいるのだろうな。

更に脱線すると、今年は我らが自衛隊のイベントに結構行けました。
一般公開や観艦式、音楽まつりetc.
ちょっと余計なこと書くと、彼らの為なら高い税金払っても構いません←
グッズとか買ってちょっとは貢献出来ただろうか(笑

こうしてブログ書いてると、去年の自分が遠く感じます。
英語の参考書片手にひーひー言って過去問解いてたなw
(そのわりに横に航空ファンとか丸とか置いていた阿呆です
英語1番苦手で駄目な教科だったんだが、今もやっぱ駄目ですねww
とりあえず、今年の受験生も頑張れー。
センター会場では、日本史解いてる時が一番幸せだったな←おい


何はともあれ、今年お世話になった全ての方々、ありがとうございます。
身体に気をつけて、良いお年をお迎え下さいまし。
我が家は喪中なので、おせちもおもちも食べずに、適当に過ごす予定で御座います。
今年こそ靖国で初詣!と思ってましたが叶わないので、成人の日にでも行きます。



スポンサーサイト
2012.12.26


今日も何故か暇なので、滞っていた渡英記でも書こうかと思う。
RAFのこと書こうと思ってずっと書かなかったので、書いてみます。
ぶっちゃけ素人故に向こうの機体に詳しくないので悪しからず(>д<;;

つってもあんまり写真をアップロード出来んかったので…
とりまこちらをどうぞ↓
クリックでどどーんとなります。
120916_2150~01
「F-35 Lightning II」です。
日本国内ではまだお目にかかれない?と思われる機体。
空自にも導入が決定しましたね。
英国空軍はB型らしいが、空自のはA型のようで。
A型とかB型とか飛行機にも血液型あるのねーなんて大変おバカなことを言いたくなりましたが、
F-35Aとは、CTOLタイプ(conventional take-off and landing)
F-35Bとは、STOVLタイプ(short take-off and vertical landing)
だそうです。
さっくり言うと、Aは通常の離着陸、Bは短距離離着陸と垂直着陸ってことらしい。
ちなみにF-35Cもあるみたいで、CVタイプ(carrier variant
つまり、艦載?と言うことなのだろうか。
こちらの写真には、採用国の国旗がずらーり乗ってますね。

それから写真を撮ってきたつもりで撮っていなかったメッサーシュミットや、ホーカ―ハリケーン
などなどとにかく色々あります。
行けなかったけど、コスフォードには日本機もあるし。
ヨーロッパの飛行機がずらーっとあるので見応え充分です。
しかも何か知らんがショー?らしきものをやっていた。
多分ロンドン空襲についてやっていた。
ネイティブさんのトークスピードについて行けずに、
ほぼ勘で話を頑張って聞いてました(涙
いわゆる敵国側の映像とショーを見ると言うのは、何とも言えない気持ちです(笑
とは言えロンドン空襲と言えば、大三帝国ドイツの仕業ですが…まあそれは置いときます。
IWMでもそうだったけど、アンチNaziの根強さを思い知らされた。

↓で、これがその写真です。
120916_2327~01
パイロット役のおじさんとお兄さんが、イケメンでした。
おねいさん綺麗だったし(笑
やっぱりあの飛行帽はいいよなーと回顧に浸る私。
一緒に行って下さったMさんとSSの話をしてたら、アイルランドに行った時に、
おじいちゃんがSSだった人?に会ったらしく、写真を色々見せて頂いて、
「おおー!SSの制服だー!かっけー!」(゜∀゜/
となったそうです。

ところで、この第三帝国と戦ったイギリス本土防空戦で勝利した有名な言葉があるので
ちょっと載せてみます。
「Never was so much owed by so many to so few」
チャーチル首相の演説より。
↑探してみたら、生声であったので、興味のある方是非どうぞ!
聞いてみると、演説では違った言い方をしてます。
チャーチルさんは名言多いよね。


そう言えばイギリスと言えば日本海軍の工藤中佐(駆逐艦雷艦長)の話は有名ですね。
Youtubeで見られると思うので未見の方は是非。
再現VTRには「さわゆき」さんが登場します←そこか


渡英記とか言ってるくせにやっぱりぶりてぃっしゅな感じがしないのは何故か。



2012.12.25
久し振りにPCに触りましたー瀬名ですー。
バイトバイトちょっと勉強みたいな毎日だとPCの存在忘れますw
去年の今頃は早慶模試に追われてたな…。

ところで今読んでる「SAMURAI!」なんですけれども。
ぶっちゃけますと、人名間違え過ぎていて笑えません。
だって、Muto Kinosukeって誰よ。或いはKinsuke
Kaneyoshiなのに…(涙
それから人名表記ミスではないけれど、
西澤さんが「Yeeeeooow!」とか叫ぶし。(どう意訳すればいいかいまいち機転がきかない瀬名
(shriekedと書いてあるから金切り声らしい
ああ、米国の感覚ってこうなのね…と色々学んでます(笑
あくまで、洋書ですもんね。はい。

それから謎のお方に出会いました。
Hatori(aviator)
(゜д゜…誰?!

Hatori→羽鳥→Σ(゜∀゜もしや…
aviatorと言うことは搭乗員の筈。Sakaiの身近なaviatorでHatoriなんて私の知っている限りではいない。
と言うか似たような(?)名前で引っ掛かる方が一名。
搭乗員に詳しいAさんに確認してみましたが、(自信がなかったもんでw
HatoriはHatouの間違いです。(断言してみる

間違いなく出てくる筈なのにHatouの名が見当たらないのが何よりの証拠。(Utoで探してもなかった
羽藤さん…羽鳥さんになってましたよ。嗚呼、何と言うことか。

校正とかしなかったのだろうか…突っ込む方はいなかったのだろうか。
色々考えてしまいますが、「きのすけ」と「はとり」はいくら何でもひどくねーですか。
私がぶちぶち言いすぎなのかな。眼をつむるべきなのか否か。
何れにせよ皆様、人の名前は間違えてはいけません!←

何か心配になって色々インデックス見てみたけど、
無事な方を複数発見。
Sasai Junichi(Lieutenant Sasaiとよく出てくる)
Nisizawa Hiroyoshi(Nisizawaとよく出てくる)
Ota Toshio(Otaはbrilliantであると表記ありw
Honda(wingman)フルネームではない…
Endo(aviator)わざわざaviatorと書かれてます。と言うよりフルネームで書けやい。

無事でないと思われる方も発見。
Kusaka Ninichi
これは多分「任一」の「任」を「にん」と読んでしまったのですね分かります。
「任天堂」じゃないですよ。草加さんの場合「じんてんどう」になります。

まだ発見しそうな重箱の隅つつきシリーズですが(今命名してみた。下らん。
「SAMURAI!」は「大空のサムライ」と違って、
複数の女性がSakaiと絡んでおります。Mikikoさん、Fujikoさん、Hatsuyoさん。
彼女らが何者かは読めば分かります。
何のろけてんの、みたいなのも欧米感覚であるので、楽しいです。
但しどこまで事実かは分かりません。物語と捉えた方がよさそうな気がする。
Hatsuyoさんは写真あり。綺麗な方です。


と言うわけでこの辺でやめときます。
また何か突っ込みたくなるようなことがあったら書くかもしれません。
あ、Lieutenant Sasaiが英語でがみがみ怒ってるのに何故かつぼった。
どう言うつぼだ。
めりーくりすます。


2012.12.14

体調壊して外出出来ないので、暇です(涙
なので、愛媛についてちょろーっと書こうかと思います。

西日本と言ったら京都、奈良しか行ったことがなかった私ですが、
今回初めての四国上陸!(大袈裟な)ってことで、嬉しかったです。
のどかで海と山に囲まれた良いところでしたね。
瀬戸内の海すばらしす。

正直本当に東京に帰るのが嫌でした。
こんなこと言ったら身も蓋もないのだけれど、四国に行くちょっと前にでけー地震があって、
久し振りにきぼちわるくなって(ヽ'ω`)げっそり。
福島の親戚や岩手の友達を思うと、もやもやしたり…
…ブルーなことを書くのはこれくらいにします。地震はうおええーとなるので懲り懲りですorz

愛媛の話に戻します。
松山って言ったら、秋山兄弟とか子規とかね。(記念館休みだったけどw
あと、大好きな坊ちゃんの舞台になった場所ですしね。
それからなんつっても剣部隊は外せませんしね。
マジで愛南とか何この超綺麗な景色はって言う。
余談ですが、セブンイレブンを本当に見かけないしw←

葵ちゃんとちぇンさんが「愛媛何もねー」と言ってましたけど、
いやいや、私の地元の某下町の方がマジで何もないのよ。
電車使わないとろくなとこ行けないし、商店街は廃れ気味だし、
ここには書けないようなこととかもあるし(笑
書いてて空しくなるばかりです。

まだ私が育った深川の方がよっぽども書くことがあるわ。
リアル江戸弁がよく聞ける場所です。今はどうなのだろう…

変な趣味ですが、私は方言と言うものが大好きで、
松山弁(でいいのだろうか)が丸二日以上ずーっと耳に入ってくる環境が何ともいえず最高でした(´∀`
以前大阪出身の人に、「東京弁は冷たくて、こわいわ」
と言われた時はショックだったけど、確かにそう思うw

松山弁はあったかくて本当に良いのだよーふふふ(´ω`*
何か大分話が脱線しておりますけれども(笑
いずれにせよ、松山にはまた行きたいです。ええ行きますともw

あ、そう言えばスタジオジブリの新作ですけど、
前々から「堀越二郎」と「零戦」が絡んでいるとは聞いてましたが、
「風立ちぬ」今から楽しみです\(^o^)/
来年夏公開だそうですから、ギリギリ間に合うぜー


またしても脱線したので、松山での詳しいことは後日また書きます…

2012.12.13
東京に帰ってくるなり、高熱を出して寝込んでました瀬名です。
中坊以来の38度以上の熱にビビったら、某感染症でした。
笑えねーです。頭くらくらします。何も食べられないってやっぱ辛いですね。

バイト先にも心配されて、おっかあにはがみがみ怒られてへこんでました。
病気のこと書いててもつまらんと思いますので、本日我が家で交わされた、
ブログのネタにするのにも微妙なものをどうぞw↓

帰って来ておっかあに旅先での話をすると楽しそうでいいわねーみたいなこと言われた。
で、なんか調子に乗って、Eさん(搭乗員の方である)の話をちらっとしたら、
急に「え?Eさんってジャンガリアンハムスターでしょ?!」とか言ってきた。

いやいや待て待て、Eさんがハムスターなわけなかろう。
失礼を通り越して、最早意味不明の勘違い。
そしたら横にいた妹が、
「Eって名前のハムスターだよ」と謎の助け船。
どうやら10年以上前のキャラクターで、Eと言う名前のハムスターがいたらしく、
おっかあは何故かそれをごちゃ混ぜにして考えていたらしい。
…洒落になんねーボケはかまさないで頂きたいものです。

現役JKで想像力が無駄に豊かな妹は、
「ジャンガリアンが戦闘機に乗ってたら凄いね!」
とかメルヘンなことを言い出す始末。手に負えない。


むかーし友達が「空自」を「そらじ」って読んでたのを思い出した。
そらじとか何なんだww



2012.12.11

時間がないのでさっくりと箇条書き。
多くの方にお礼とメールをしたいが、また後日Oyz

・8日から松山行っとりました
・色んな方と出会ってマジでやばかった
・葵ちゃん、ちぇン氏とも会えた
・2人ともやっぱ可愛い←
・英語やばい
・マジでやばい(しつこい


…アイエルツのテストが来月だと言うのに、このざまである。
writingどうしよ(^p^
writingとか9月に学校行って以来本格的にやってねえw


意訳で下ネタとかあるみたいだけど、あえてこの言葉を書いておく。
Ain't No Mountain High Enough´ω`*

そーいえば左手首めっちゃ内出血してるのだがどうした自分。


2012.12.05

今更だけど、この前ゆーりと銀ブラしてきました。
銀座とか超久し振りだぜよ(*´︶`*)
…何も買ってませんがなw
銀座~有楽町辺りはやっぱりいいなあ。歩くだけですけどw

横のつなビィにもあるが、増上寺って本当東京タワーの近くなのね。
葵の家紋がいっぱい。この印籠が目に入らぬかー←

で、アメリカとかカナダとかの話を沢山したのだが、
ビクトリアまた行きたーーい(@>д<@)
カナダは修学旅行で行ったのですが、マジでろくな思い出が御座いませんw
「日本の恥」と言っても過言ではないことをしでかした級友達がいましたOTL

ゆーりは同時に数ヶ国語を勉強していると言うつわものなので、
またも刺激されて私も大分前にほっぽらかしていたドイツ語とかをやろうかと思う。
ドイツ好きです。歴史文化も、ジャーマンポテトも(笑
…イタリアやスイスの方々とはお友達になったのに、
何故ドイツ人の友達が出来ないのだろう(涙

来年の目標は、英語力とその他の語学力の向上は言わずもがなですが、
ドイツとロシアとポーランドの方とお知り合いになることですw
…果てしなく欲深である。

あ、今「三四郎」読んでるのですがやばいぜ面白いヽ(´∀`。ヽ)
「金色夜叉」に手を出そうとしたけどやめました。文体が…私には難しい…OTL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。