上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.27

横のつなビィにも乗せてますが、
「自衛隊音楽まつり」当選しました萬歳\(´∀`/
去年は行けずじまいでニコ動で生中継見てました。
…運を使い果たした気がしなくもないです←大袈裟な

おまけに12月には松山に伺うことになっており、長年(?)の夢が叶います。
ずっとお会いしたかった沢山の方達と会えるのは、とても楽しみです。
更に、来月はブログを始めて以来ずっとお世話になっている葵ちゃんとお会いできる(予定
嬉しくてテンションが\(゜∀゜\アゲアゲ←

とまあテンション高らかに書いて参りましたが、
近頃は体調がガチでおかしいことに気付き、
2年ほど厄介になっていなかった病院に行った方がいいかもしれないと言う(^p^
病院…(゜ω゜;;

入院していた頃のイタタな思い出がよみがえる。
看護師さんは天使であると知ったあの日々←
祖父が亡くなった病院でもあるのですが、お世話になったなった。


そう言えば勢い余った母が古い洋画を買ってきた。(500円
戦中に作られたアメさんの映画。舞台はミッドウェー。
イギリスから借りて来た「The Sun」も見てないから見たい。
前にも書いたような気がするが、「宇宙兄弟」がもう一度見たい。
見たいものばっかり。


スポンサーサイト
2012.10.17

あわわー(゜д゜;;;)
慌ててIELTS申し込みました。何ちんたらしてんだ私。
出願間に合うかな…orz

つーかいきなり6.5とか無理だろ。
英検だと1級と同等かそれ以上だぞ…
(ちなみに高校時代、無理矢理受けさせられた英検2級を見事落ちましたw

また英語(主に文法等)の勉強かー(´・ω・
日本の参考書ってめちゃくちゃ分かりにくいですよね。
回りくどいと言うか何と言うか。
もう「現在完了進行形」とか何それ。
英語だとpresent perfect continuous
こっちのが私としては断然分かりやすい。
一浪中、W大の英短文についてカナダにいるゆーりに聞いてみたら、
こんな風に使わないよとざっくり言われたのを思い出しましたはい。
絶対洋書の参考書がいいですよ。と、勧めておく←誰に
日本人の書く英文はマジで分かりにくいと思った。致し方なし。

カウンセラーの方に勧めて貰った「grammar in use」が分かりやすくて愛用中。

どうでもいいが最近「SAMURAI!」を再読中。
割りとノリノリで読めてちょっと嬉しかった(笑


あ、ついでに思い出したのでちょっと(いやかなり)複雑なイギリスの思い出を一つ。
海軍関係の話をしていた私とPさん。
瀬名「JMSDFが多分事実上帝国海軍(imperial navy)の後継者です」
P先生「JMSDF?それ変な英語だね」
瀬名「和製英語ですし…」←自信がなくあたふた
P先生「だって日本て一応軍隊持っちゃダメでしょ?」
瀬名「はあ…そうですが」
P先生「Fのforceって、僕は軍隊として解釈してるけど」
うおおおー、某掲示板でそんなことを仰ってる方がいた気がするが、
マジかよ。海外じゃ「Japan navy」とか言われてるって知ってたけど、
実際にこう言うこと言われると(^P^)どうやって答えたらいいか分からなかった瀬名です。
なんか悔しかったので、メッサーシュミット等ドイツ機をごり押しするP先生に、
零戦(21型)の写真を見せてみると、
「smart!beautiful!!」
と歓喜な声をあげて気に入っていた。勝った←違うだろ
※瀬名はドイツ機も好きですが、やっぱり日本のが一番


ああ、コスフォードのRAF行きたい。(桜花、中島飛行機栄エンジン等所有

120916_2050~02

最後に、横むいてる画像ですみません;クリックで拡大して下さいまし。
これは噂のスピットファイヤーで御座います。
場所はロンドンのRAFです。

2012.10.14
体調崩して、風邪惹きました。
身体も精神ももうちょっと強くしたいと思うこの頃です。

そんなじめ~っとした話は置いておいて、
さっきニコ生で観艦式見てました。
事前公開に行ってきたくせにやっぱり本番も見たいと言う←

単縦陣かっこよす。
風が強そうでしたね。
私が行った時も風がびゅーびゅー吹いてまして、髪の毛べったべた(涙
そして一眼レフを持った方達のシャッター音のオンパレード。
チビっこい私は完全にうもれてしまいました。空しや。

自衛艦のおトイレって面白いですね。
どうでもいいが、便座あったかいし(当たり前だ)下手な諸外国のトイレより素晴らしい!
(英国に行ってからトイレにうるさくなったはしたない瀬名

それにしても「ひゅうが」さんは大きいですね。
遠目でしか見たことないのですが…。
過去のフォトフォルダを漁っていて何故かひゅうがさんを写したものが出てきて吃驚した。
以前横須賀に行った時に撮ったものらしいが、
当時の私はそれをひゅうがだと認識すらしていなかったのではないか。
…何とまあ残念なことでしょう(笑

そして大和や武蔵はあのひゅうがを凌駕する大きさだと考えると
(゜∀゜;;;すげー
と、想像力豊かになるわけでございます。

そう言えば祖母が元海自のお偉い方と知り合いだったらしく、
関東の某駐屯地に連れて行ってもらったらしい。
祖母宅に似つかわしくない迷彩の帽子とバックがあってビビったw
羨ましいこと山の如し。


とまあ観艦式レポも後日と言うことで、
私はこれからバイトに行って参ります(´・ω・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。