上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来ましたよええ、何が来たって観艦式で御座います。
HPが出来てましたね、ええ。
日程も10月だし、出国帰国とかぶってなくてよかった。
フネ好き海軍好き(正式に海軍じゃないですけど)には堪らないイベントでしょう。
海軍じゃないとか言ってますが、世界じゃ普通にnavyと表記されてますものねw

ただしかなり人気で応募倍率が高いので…
何とも言えない(´・ω・

人気と言うことはやはりフネや海軍(海自と言い給え)が好きな人間がいる、
または興味がある人間がいると言うことですよね。
かく言う私もその一人。良いことではないか←何様だ

私にとって大問題なのは、万が一行けるとしても共に行く人がいないと言うことです(爆
周りは「えー」とか言ってるし…。
誰を誘おうかなあ、単身乗り込むかなあ←いくさじゃありません

昭和の何年だったか忘れたけど、大観艦式の映像をちらっと見たことがあります。
時代を感じると言うか、何だか趣きが違うなあと色々思った。
何てったって、御召艦と言う存在がありますよね。
何だかまさに「守るも攻むるも黒鉄の~♪」である。
「浮かべる城ぞ日の本の皇国の四方を守るべし」と言う歌詞が浮かぶ。



スポンサーサイト
2012.07.19

昨日まで蒸し風呂の如く暑かったのに、
現在PC前にて比較的のんびりしとります。涼しいです。
むしろ寒い。何だこの温度差は。

先日は帰国してる親友と約6年振りに再会しまして、
わいわいほいほいしてました(え

最後に会ったのが中坊の時ですから、この年になれば大人びてくるものなのか、
待ち合わせ場所にて互いをいまいち認識出来なかったと言うw
次会う時は同じことをせんようにしたいと切実に思うのである。

ちょっと大袈裟に書いてみるとですね。
私はUKへ、ゆーりはCanadaへとそれぞれ行くわけで、
うーむ、もうそんな年なのかと(どんな年だ)妙におっさん臭く思ってしまったわけです。
小さい頃から知っている仲だと、お互い成長して大人になってゆくのだなあ、
とまあ、時間の流れのようなものをちょっと感じることが出来る…気がする。
若い血潮が漲ってるぜ。まさしく「わ~かい血潮の予科練の~♪」←違うだろ
こんなこと書いてるとUKに行く前に霞ヶ浦や土浦に行きたくなるのでやめときますがw

ところで今日もバイトで言われ、行く先々で「大人びてる」とか言われるのですが、
私は間違いなく「大人びてる」のではなく、爺臭いだけです。
そのくせ「童顔だよね」とか突っ込まれたりする。どっちなのだ。

そして電子機器に疎い私もゆーりに勧められ、某電子機器を購入することに。
むふふ、早く給料よ入れーい←
しかし困ったことに、私のこのPCさん。
何回アクセスしても、「表示できません」とか言って、facebookに繋がらない。
おいどうしたんだお前さんと、色々試してみてもやっぱり駄目。
友人のサイトにもアクセス出来ないし、時々ツイッターも表示されないOTL
なーぜだあーー(涙

話はうって変わるのだが7月24日が近いので、紫電改の六機の本を読み返そうと思います。
私にとって紫電改との出会いは、色々な意味でかなり大きいものになっている。
冬頃には愛南に行きたいなあ。行けるかしら(汗
ここだけはどうしても本格的にUKに行く前に行っておきたいのです。

つーか、読み返して思ったが、顔文字がない。ちょっと寂しい気が…←
最後に顔文字でしめてみる。
ヽ(゜∀゜)ノ


今朝は蚊の「ぷ~ん」と言う音で眼が覚めて、飛び起きました。瀬名です。
しかもそいつを取り逃がしました。残念だ。

このブログに似合わんかっこいいタイトルですが、あるフレーズで御座います。
それに関しては後々お話するとして、その前にまずはひとつ。
忠道閣下の121年です。めでたきかな。

そしてやっと「コクリコ」を観ました。
想像以上に良かったです\(^∀^/
舞台良し、メルちゃん可愛いね、何より制服がいいね←
船乗りってところも私には堪りません。妹曰く昭和のリア充だそうですw
あのカルチェラタンとは原作にはないそうだが、
あれが何を意図するかは我々視聴者の自由。…言わずもがな、時代背景からも窺える。
何より九ちゃんの「上を向いて歩こう」の歌詞がまさにそう(だと思う

と同時にもう一つ良き作品と出会えたのでその話を。
タイトルの「いざや歌わんかな」で私の趣向と重ねてお察し下さい。
この後に「北辰斜めに~」となる。お分かりの方は、これで充分だと思います。


... 続きを読む
2012.07.02

探してた掛け持ちバイトがようやく見つかりましたー
やっほーい、頑張ります∠(´ω`

ところでですね。
今は亡きあの黄門様役でおなじみ西村晃さん。
(私は西村水戸黄門が最も好きなのですw←

ひょんなところから知ったのですが、
西村さん、14期予備学生(海軍飛行予備学生)だったのですねΣ\(゜Д゜)/
まじかよ…と驚いております。今更ですが。
西村さんが元特攻隊員だったのは知っていたのですが…

と言うわけで(でもないが)非常に映画の「あゝ同期の桜」が観たいです。
TVドラマの方も観たい。レンタル屋にあるだろうか…。

ちなみに先日騒いでいた「伊豆の踊子」は観ました。
わりと新しい年代ので、萩原聖人さん主演の。
萩原さん、若い頃の川端康成氏に結構似ている気がする。
やっぱり白線帽っていいね!←
あれ観たせいか、伊豆に行きたくなった。
分かりやすい奴だ、私は。

そして話はまた「あゝ同期の桜」に戻るのだが、
トランペットソロの「同期の桜」が素敵だ。あのメロディ。
哀愁漂う、美しい感じの。
トランペット吹きてーーと思うが、ちっとも吹けない環境なので残念。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。