上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.03
バイト終わって時計を見たら、電車に間に合わない、と頑張って駅までダッシュしましたが、
時間を勘違いしていたようで、通過電車でした。
無駄に息を切らせてしまった…orz
久し振りに夜道をかっ飛ばして走った気がしますが、やっぱり体力落ちたな\(^P^)/
どうでもいいですが、学生時代はリレーの選手だったと言うと、
周りは誰も信じてくれません。そんなに瀬名はのろまに見えるのか。


ところで2月にアップするつもりだったのに、すっかり忘れて今日になってしまいました。

長い上にあれなので、下記にたたみます。
あくまで私個人の史観なので、悪しからずお願いしますm(- -)m


... 続きを読む
スポンサーサイト
2012.08.15
キャリー買わなきゃカード作んなきゃ電圧機買わなきゃ文法復習しなきゃ、
と、やることいっぱいあるくせにこんなこと(PC弄ったり)してます。

今日は日本武道館での追悼式中継見てました。
あとは録画した大和の番組を見た。これ、めちゃ長いですね…
あの番組を見ていて、印象に残ったのは蚕でした←
何であんなに蚕映すんだよ。やめてくれ。私は本当あの手の虫が苦手です…(´・д・

そして衝撃だったのは、洗濯物に蝉がくっ付いていた。
「ぎゃあああ!!」←本当にこんな声を出してしまった。近所の皆様すみません汗
人のタオルにたかってんじゃねーよ!と言ったって蝉にゃ通じませんが。

随分と大袈裟な書き方をしてしまったが、
この虫嫌いも何とかしたいんだけど、何ともなりそうにない。
…何だか虫トークばっかりしてる気がしますw


... 続きを読む
2012.06.25
近頃、温度差が激しいせいか体調がいまいち。
もっとしっかりしろよ、私。と鼓舞してます。
バイト先は結構寒いので、ひーひー言ってます´・ω・

暑くなってきたので風通しをよくする為にopen the window!と言う状態に。
…何となく英語の方が解放感ある気がしませんかね←誰に同意を求めているんだ
しかしそうするとお隣さん家のくしゃみがめちゃくちゃ響いてきて、
凄い時には夜中に豪快に連続10回以上。
我が家もこんな風に聞かれているのだろうか、とちょっと考えてしまった。
お隣さん、風邪でもひかれたのだろうかと要らぬ詮索をしてしまいました。

そう言えば、ネット上で良くして頂きお世話になっている方が、
江田島に行かれたらしい。勿論江田島と言えば兵学校、現在は海自の学校。
とても羨ましす。赤レンガが見たいぜ。
私は京都より西には行ったことがないので…(涙
今年はいい加減行きたいんだけど、どうなることやら。

ところで6月23日は過ぎてしまったが、黙祷。
それから下記は6月25日なので載せてみました。
ひたすら長いので、覚悟ある方のみどうぞ。

... 続きを読む
2012.05.07 はじめての

はじめてのチュウって歌ありましたよね。
確かキテレツのOPだったと記憶している。可愛いですよねあれ。
ほんわかした気分になります。

と、歌のようにはじめてのチュウならぬ、
はじめてのレジ打ちして来ました。
はじめてのチュウとか何年前やねん…どうでもいいことが頭を過った。
どうでもいいので置いておいて、
右も左も分からぬレジ初心者だけど、想像以上に楽しい(笑
明日は英会話学校&勉強の日なので、レジで「ピッ」と出来ないのですが、
「ピッ」を精進したいと思います。
日本でのレジが迅速で凄まじいのに対して、カナダはのんびりとしていたのを思い出す。
レジにて、日本語にしてみますと、
「わあ!あなたお土産いっぱい買うのね!友達沢山いるんでしょ!素敵ね!」
みたいなことを言われたり。日本じゃ絶対ありえねー。
文化の違いと言うのか、本当に面白いものです。

どうでもいいが今年のGWは…なーんにもなかった。
理由は簡単です。資金不足なのだ。
去年はずっと英文法や長文読解、それから古典演習とか、受験一色だったのを思い出す。
トイレのドアに鎌倉仏教を表にして貼ってみたりしてたな。
今でも貼ってあるんですけどね。「時宗:一遍(河野氏)踊念仏、清浄光寺」みたいな。
もう我が家じゃ誰も覚える必要ねーよ。でもめんどくさいから剥がしてない←

ちなみにその上には「いくやまいまいおやい、かさかさか…」と内閣暗記表と、
一連の出来事がちまちま書き込んである。
トイレに入ると、受験生な気分の我が家です。

…いい加減剥がそうと思った。


... 続きを読む
2012.05.03 本と学徒の話
タイトル通り、本と学徒の話をしようと思います。
学徒に関しては下の追記にて。
ちっとも関係ないが「time to say goodbye」って曲鳥肌ですね。
今たまたまユーチューブで聴いてるけど、こりゃすげえ(゜∀゜

んじゃ本のお話。
最近暇ーとか言ってたわりに本を読んでなかった私。
暇なら本とか読めよって話ですが、新しい本とか買えなかったので、腐ってました←
それしきで腐るなとお叱りを受けそうだが、
やっと本を購入できたのでわっほいしてます\(´∀`ノ←わっほいの図

つっても金銭的にわりとピンチなので購入書数は一冊ですが(涙
普段はぽっこんぽっこんまとめて買ってしまうが、今回はぐっと我慢。
我慢してようやく手が出せた横山保さんの著「あゝ零戦一代」
まだちょびっとしか読んでないが、子どもの頃切腹(真似事?)しようとしたり、
只者ではない様子。本当、あの時代を生きた人は「凄い」とかじゃ言い表せない人ばかり。
あれ、確か横山さんて蒼龍三羽烏って呼ばれた人だよね?
…詳しくは著書にあったと思うので、じっくり読みます。

ところでさっき本棚を整理してたら、小学校の頃に買った古代エジプト史の本が結構出て来た。
ページ開いたら、80歳のじーちゃんファラオのミイラ写真が出てきた。ビビった。
餓鬼んちょ瀬名はこれをよく読んでいたのか…
子どもとは恐ろしいのか、とちょっと考えてしまった。(今じゃ情けないビビりな性格に
私の妹は古代エジプト文明を不気味がって尻込みしてるのですが、
今思うと確かに、不気味とも言える神秘的なものに満ちていると思う。
あのウジャトの眼とかで睨まれたらたまらんわな。(試しにググってみて下さい
でも紙「paper」の語源とかってあの「papyrus」つまりパピルスなわけで、
他にも色々すんばらしーことが書いてありました。学術的なことはさっぱりだが。
つーかあの三角形のでっかい建造物だって、物凄く数学的に正確に作られてるわけだし、
ミイラを作るために医療技術とかも発達したと書いてあった。はんぱねー。

他にも本棚には読み返そうと思って放置していた、司馬さんの本があったり。
「坂の上の雲」とか色々ありますが、私は「世に棲む日日」が好き。
理由は単純、主人公が尊敬する方だから(笑
「燃えよ剣」なんて新撰組ファン(特に土方ファン)には堪らない一冊だと思います。
それから藤沢周平氏の本。藤沢さんを知ったのは、恩師のすすめ。
名作「蝉しぐれ」は本当におすすめです。

あとは妹のライトノベル等がごちゃごちゃありました。
ライトノベルって、冒険心をかき立ててくれるものがあったり、(タイトル忘れたけど)
わくわくしますよね。可愛い絵付きだし(笑

何にせよ、これからも沢山の本をジャンル問わずに読んでいきたいなと思う。
本はいいよって故児玉清さんも言ってたもの!←


... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。